日々を耕す 暮らしの道具紹介

もう手放せない洗濯ネット「フレディ・レック ウォッシュサロン/ランドリーネット」

暮らしの道具、とはいえ…洗濯ネットとは…生活感まるだしですみません。

届いた

暮らし系雑貨好きの方はきっと大好きな方も多い、
北欧、暮らしの道具店 から荷物届いたー。
↓中身

内容

お目当ての洗濯ネット「フレディ・レック ウォッシュサロン」のランドリーネット、あとはついでに頼んだweckのクリップ&パッキン。weckのことはまた別の機会に書きたいと思います。
それから、北欧、暮らしの道具店ならではの冊子(あとで読む)、これも嬉しい。暮らしの道具店さんは冊子の読み物ものもwebの読み物も為になって愉しいな。北欧、暮らしの道具店さんのyoutubeの朝のルーティンシリーズも好き。

今回買ったお洗濯ネットは2代目で、今つかっている同じフレディ・レック ウォッシュサロンの買い替えです。
何年も使ってたんだけどネットがびりびりやぶれてきてネットなだけに繕うのも難しいので買い替え。

この洗濯ネットの好きなところ。
ピンク水色のパイピング?みたいなのがポイントで超かわいい
まぁほぼこれに尽きます。もちろん使い手もよいけど。
・このカラフルなのでパッと見探しやすい。(ネットが。)
・干してるときもテンション上がる
・旅行(私は主に実家に帰る時)で着替えや洗濯物入れるのにも便利。かわいいので持って行く気になる。2色あるので洗濯するものは何色、みたいな感じにできる。

と、便利でテンションあがることこの上なしなおすすめの一品です!

洗濯

ちなみにこの室内モノ干場、窓外はすぐベランダなのだけど、雨の日とかにとても便利。ひっかけるところをつけてつくりました。(賃貸なのに…まずいかな…。)
・まずベランダに干してて雨が降ってきたらさっと入れてここにひっかけられる。
・さらに雨の日はこの下にしこんであるサーキュレーターを回せば乾きやすい!
といいことづくめ!

サーキュレーター

ちなみに無印良品のサーキュレーターですね、サーキュレーターにこだわりはないがシンプルでお手頃だったので。(ガタガタするので下に敷物してます。床の建てつけが悪いのかな…。)
このスペースをあけることでここのお掃除もしやすい、まさによいことづくし。

以上、ザ、日常のお買い物でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずぽ

お気楽すぎるひとり暮らし。
ぼっち力を存分に発揮している日々のこと、呑み食べ、雑貨のことを中心に書いてます。
当サイトのお絵かきとweb設定担当。
詳しいプロフは「このページについて」を見てね。

-日々を耕す, 暮らしの道具紹介
-, , ,

© 2021 a little BlissLife