今日コレ食べた 手づくり日和

おりちゃんの手作りおやつ<その1>

思い付きで…

午後からちょっぴりお客さん。
何かおやつがあったかな~と…。

ないね(-ω-;)

よし。それじゃ、作りますかね~♪

この本にであうまで

えーっと…。

久しぶりに、この本に載っているものを作ろうかな。
オレンジページ「はじめてのお菓子」

かなり使い込んでいて、ボロボロになっています。
子どものころから、お菓子作りは好きだったけど、当時ほとんどうまく出来たことはない。

レシピ本を見ながら作っていたとは思うのですが、材料も、道具も、まともに揃っていなく、分量も怪しい。
多分感覚で作っていた?!オーブンなるものはなく、トースターでクッキーを焼いてポロポロの形にならないもの多数(;^_^A
失敗ばかりだったけど、なぜか楽しかった。その時間を楽しんでいたのかな。

はじめて上手くいった(形になった)のは、オーブンレンジが我が家にきて、附属になっているレシピ本に載っていたクッキー。
中学生?高校生のころ?それでも、何度作っても親からは「粉っぽい」と言われ続けていました(笑)
勉強に?(怪しい)部活動に(これは本当)明け暮れ、たまに思い出したように作り、短大にいくと、お菓子作りからはすっかり離れ…。

「そうだ、お菓子作りたい」再び思ったのは社会人になって、仕事にも慣れ、心にゆとりができたころ。
本も道具も自分で購入できる。そんな時に出会ったレシピ本。

ページを開いてすぐ

『はじめてお菓子を作るときは不安がいっぱい。
どんな材料や道具を用意すればいいの? 混
ぜぐあいはこれでいいの? 失敗しちゃうか
も……等々。 この本は、そんな不安が吹き飛
ぶよう、徹底的に詳しい作り方を追求しまし
た。さあ、ページを開いてお気に入りのお菓
子を見つけたら、さっそくチャレンジ! 楽
しくおいしいお菓子作りの始まりです。』

という言葉。本屋さんで、これだっ!て思いました。

あの時を思い出して…

レシピ本を買って最初に作ったのは、マフィン。難易度も3段階のうちの1段階。
材料もシンプル。卵を泡立てるレシピ。購入したばかりのハンドミキサーを使いたかったから。
ちなみにレシピ本に記載されている道具ではハンドミキサーではなく泡立て器です(笑)

あの頃を思い出し初心に戻ってシンプルマフィンを作ります。

材料は…。
卵・バター・牛乳・小麦粉・ベーキングパウダー・グラニュー糖・バニラオイル

このくらいの材料はだいたい常備されております。

生地作り失敗?!

材料を混ぜて生地作り。
そんなの時に限ってやたらとインターホンが…「ピンポ~ン♪」
「お届け物でーす。」

この時期は、お中元が…ね(*^-^*)♪

対応しながらのマフィン作り、手順を間違えた感じがします。
でも無事に生地は仕上がりました。(多分ね)

オーブンで焼きます。

マフィン型、実は持っていません(;^ω^)

前から、プリン型に紙のケースやアルミのケースを入れて焼いていました。
シリコン製の型とかプレゼント用?に紙の型とか、色々と販売されていて、買おうかなと
思いつつも、なぜか買わずにこのスタイル。

手軽に食べられる、ちょっと小さめマフィンがたくさん出来ます(*´艸`*)

ちょっぴり多めの生地で、8個分ちょうどでした。オーブンで焼いていきます。

ちょっと見えにくいですね(;^ω^)

焼いている最中、ちょこちょこ中を覗きたくなるのは私だけですか?

膨らんでるみたいですね♪

いいにおい~♡

焼き上がり~♪

生地作りちょっと失敗したかな~。と、思いましたが、焼き上がりはそんなに悪くなさそうです。
(でも、前に作った時の仕上がりとは若干違うかなと私的には感じております。)

ベーキングパウダーが入っていますので、そんなに大きな失敗にはならないですよね。
(グラニュー糖と塩を間違えた~っ。なんてことがなければね)

試食で私が一つ食べ、
学校から帰ってきた息子はにおいを嗅ぎつけて、さっそく2個ペロリ。

美味しい。良かった(*^-^*)

お客さんとおしゃべりしながら手作りマフィンを食べ、楽しい時間を過ごしました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おりちゃん

小学生男子、1児の母。
子どものころから、裁縫やお菓子作りが好き。好き≠上手(笑)
大人になり道具の力に気づく。お菓子パン作りの道具、材料、ハンドメイド関連のチェックは時を忘れるほど。よって目に衰えを感じ始めた40代
詳しいプロフは「このページについて」を見てね。

-今日コレ食べた, 手づくり日和
-,

© 2021 a little BlissLife