今日コレ食べた 暮らしの道具紹介

クビンスヨーグルト&チーズメーカー使ってみた【一人暮らし編】

クビンスヨーグルト&チーズメーカーが届いたのは1か月ちょっと前。
買ったきっかけはれいこのオススメでした。
まぁわりと頻繁にヨーグルト買うとはいえ、特にヨーグルト毎日食べるぜイエイ♪とかでもない私。
でもれいこの力説になんだか欲しくなってしまって思いつきで買ってしまいましたのよね。
詳しい商品のことや、れいこのクビンスヨーグルト愛については記事「発酵食暮らしはじめました」を見てくださいませ。
クビンスレポとしてはれいこレポだけで十分だと思うのだけど、一人暮らしで使えるのだろうかと思う人もいるかもなので、私のほうであえて、使ってみた【一人暮らし編】を書いてみることにしました。
最初に申し上げておきますと、ヨーグルト、カッテージチーズしか作っておりませぬ。レシピ期待してたらごめんなさい。

つくってみた、そのお味は?

ヨーグルトできあがり

最初は一人暮らし関係ないですよ。
いきなりまずはお味、なんですけど。
あのね、想像以上に美味しかったんです。
なんというかできたてヨーグルトって美味しい。
思えば市販のものは当たり前だけどつくってそのままハイ売りまーす、ってわけにはいかないもの。
わりと今までも美味しいヨーグルト買ってるつもりだったけど、なんというかふわっとしてて純粋なヨーグルトという感じがした。
そのヨーグルトを水を切ってできるいわゆる水切りヨーグルト、別名ギリシャヨーグルトについてもねっとり感がたまりません。
思うに、いつもパックで買って水切りヨーグルトすると、一回で食べ切るけど、手作りヨーグルトは容器ごと水切りしちゃうので2日くらい水切ってるとどんどん濃厚になっていく…。
もうそれはある意味フレッシュなチーズです。

つくってみた、つくり方、そのお手間は?

こちらについては他メーカーのヨーグルトメーカーを使ったことがないのでなんとも言えないのですが、手間的なことを考えると牛乳パックをそのまま利用できる系のものが便利なんでしょうね。クビンスは容器にいれる系です。
ちなみにどうしてクビンスを選んだかというのは細かく温度設定ができるですとか、味噌が作れる(まだつくってないけど、すんごい興味ある)ですとかが理由です。
さらに詳しいことはしつこいけどれいこ記事を参照ください。

お手間は、殺菌がちょっとめんどうです
えーと、本来はめんどうじゃないんです。電子レンジで殺菌ができるそうです!すごい!
なんですが、箱モノ極力モチタクナイゼ病の私はレンジ持ってなくて都度お湯沸かして熱湯殺菌。
このお手間だけクリアすれば、あとはスイッチポイン!でとっても簡単
ヨーグルトできる前
牛乳一本と無糖のヨーグルト100g(小さいの1パック)をまぜてスイッチオンするだけー!
ヨーグルト
ちなみに私はいつもコチラのヨーグルト使ってます。
スイッチ入れてから短縮モードで4時間でできちゃいますよ。
今日も19時にスイッチオンしたから23時にできあがって冷蔵庫に入れられて明日の朝はできたて食べられるよー!ヤッタ!

ちなみにこの冷蔵庫に入れて2時間してから水切りカゴをつけた容器に入れ替えて冷蔵するとギリシャヨーグルトになります。
私の場合、ヨーグルトできてから2時間とか平日では難しいので、気にせず次の日の朝に容器にうつしてます。

ヨーグルト小分け

こんな感じね。しかも小分けして通常のヨーグルトとギリシャヨーグルトを楽しめるようにしてます。ここが一人暮らしならではのポイントー!
やはりこのジューシー感のあるヨーグルトも美味しいんだけど、全部それだとボリュームがありすぎて食べるのに1週間くらいかかってしまいます。
ギリシャヨーグルトだとカサが減って3日くらいで食べられるよ。
ねっとりギリシャ
ちなみにこちらは1日くらいたったねっとりギリシャ。
どうやって毎日毎食、食すのか…次の応用編をご覧あれ。

つくってみた、応用編

パンに塗る パンにカッテージチーズ

定番はバターのかわりにパンに塗る!
パン食のときはほぼ塗ってます。(バターもあまり買わなくなった。)
オリーブ油をたらしたり胡椒をガリガリしたり。

デザート

これ、ほぼ毎日会社の食後のデザートとして持って行ってます。
ギリシャヨーグルトに冷凍ベリーミックスをちらしてWECKの容器に入れて。
会社に冷蔵庫があるので着いたらすぐ冷蔵庫にイン。

サラダ

あとはサラダにのっけたり、酢や油とともにキャベツの千切りとあえてコールスロー風にしたり、冷製パスタにのっけたり、なんでもござれです。
とにかくなんというか使える子!
しかも何の味にも合うから飽きません。

メリット・デメリット

一応私が感じたメリットとデメリットも書いておきますね。
美味しい、はおいておいてのメリットは、ゴミが減ることですね。
この理由もヨーグルトメーカーを買うことにした理由の一つ。ヨーグルトのパックのゴミ、けっこうかさばります、プラゴミも出ます。
けれど、ヨーグルトメーカーならヨーグルトの小さいカップと牛乳パックでたっぷり食べられます。
それから、前までいつもkiriのクリームチーズを冷蔵庫に常備していた私ですがチーズの類をほとんど買わなくなりました。
とはいえヨーグルトメーカーで作ることができるチーズはいろいろなチーズとはまた種類が違うのですが、なんといいますか乳製品の満足度があがってとりたてて食べたい欲求が落ち着いたんですかね。

デメリット…殺菌がたいぎい(広島弁でめんどくさいの意、人に対しても使われる)というのは置いておいて、できあがったヨーグルトの保存に一人暮らしのミニマムな冷蔵庫をかなり圧迫します。これだけはうっかりしてました。1段の半分近く占領。これから購入を考える一人暮らしの人はそこんとこ考えた上で…といっても狭くなったらなったでそれでなんとかしようってなりますよー。

おわりに

なんやかんや買って本当によかったと思うクビンスヨーグルトメーカー。
ちなみにれいこや私が買った最新型はamazonでは売ってなくてメーカーのホームページのみで販売しているようです。
ちなみにamazonで売ってる最新型じゃない方はコレ

ちなみに使わないときはこんな感じで収納してます。

収納

なんやかんや私もヨーグルト愛あふれて長くなってしまいました。
味噌つくったりしたらまたお知らせしたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずぽ

お気楽すぎるひとり暮らし。
ぼっち力を存分に発揮している日々のこと、呑み食べ、雑貨のことを中心に書いてます。
当サイトのお絵かきとweb設定担当。
詳しいプロフは「このページについて」を見てね。

-今日コレ食べた, 暮らしの道具紹介
-, , , , , , ,

© 2021 a little BlissLife