今日コレ食べた 手づくり日和 美!めざし宣言

スイーツ食べながらダイエット?その1

きっかけは動画撮影

8月に公開された、私たちアリトルブリスライフ初の動画『モーニングルーティン』の撮影をして、自分の姿に愕然。
姿勢維持はなんとか心がけたけれど…。二の腕のムチムチ感…お腹周り…背中の丸さ…横幅があああああっΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

もう、すべてが気になって仕方がない…。

きっかけって大事よね。撮影後、自分のたるんだ生活に反省し、筋トレアプリを取り入れ、筋トレ生活を始めました。
「なぜ私に相談しない?」とれいちゃんに突っ込まれましたよ(笑)
筋トレは今までもやっていたけれど、自己流だったし、サボりがち。ゆるゆるすぎるくらい。

アプリで管理することで、自己流からちゃんとしたトレーニングを習慣化することに成功しました。
筋トレ開始すると割とすぐに体が引き締まった感覚がありました。ウエストは二日くらいで2㎝ほどストンと落ちました。そのあとは緩やかに上がったり下がったりしながら数ミリ単位で落ちています。体重はほぼ影響なし。開始から数日後1㎏アップしたり💦

元々体重が減り始めるまでに時間(日数)がかかるだろうと思っていたので、気長に見ていました。(れいちゃんからもそう言われていたしね)

そんなある時、ブリスの3人でラインのやりとり中に筋トレ話になり、

れいちゃんから、筋トレだけでは痩せないよ。食を変えないと…」と衝撃的アドバイス Σ(゚Д゚)

いや、なんとなく分かっていたけど、そこはゆるゆると…(;'∀')←反省したくせにまだゆるゆるしてた(笑)

やっぱり食だよねと再び反省。
それから、食生活の見直しをしました。

揚げ物を控え、鶏肉はむね肉を中心に食べ、青魚を積極的に食卓に出す。
朝食に出すベーコンは湯がいてから焼く。目玉焼きも油を使わない。←これ、モーニング動画ではやっていないこと。
ご飯は前々から少なめでしたが、白いご飯から十六穀ご飯に変更。

お菓子、ケーキやシュークリームなどのデザートは自分の分は買わない。
ヨーグルトに手作りトマトジャム🍅やフルーツ、アガベシロップやメープルシロップを少し。
甘い飲み物は甘酒+豆乳を少量ずつ。

などなど…

すると、徐々に体重も減り始めましたよ( ̄▽ ̄)ニヤリ

食事は、慣れてきた?というか、美味しく満足。
でも、スイーツ系がね。やっぱり食べたくなるんです。間食したいんです。

そんな気持ちが募り、食べても『罪悪感のないスイーツ』を作ることにしました。
私が作る罪悪感のないおやつといえば、『低糖質なスイーツ』
なぜなら、私10年以上前にも低糖質なスイーツを作っていた経験があったからです。

今回は、当時使っていた甘味料から一部変更。
そして、スイーツに使う粉、主におからパウダーですが、当時使っていたものと異なるので、分量が変わる可能性大。
以前のレシピを元に改良していこうと考えています。

おりちゃんが今考える低糖質なスイーツとは

『低糖質なスイーツ』とは、みんな知っての通り、文字通り、糖質量の少ないスイーツのことですね。
ただ、炭水化物=糖質だと思っているかたも?(炭水化物抜きダイエットとか耳にしますものね)

炭水化物=糖質✙食物繊維です。なので糖質量とは炭水化物量から食物繊維を引いた量になります
低糖質スイーツはこの糖質量に注意しながらスイーツ作りをします。

炭水化物量が多くても、それが食物繊維ならば、OKなのです

低糖質スイーツを作るには、糖質量の少ない食材を中心に糖質が高めな食材には気を付けていく必要があります。
だからと言って、私は糖質が高めな食材を完全に避ける必要はないと思っています。低糖質な食材にうまく組み込んで美味しいしく、
からだにもうれしい低糖質なスイーツを目指したいと思っています。
(以前はとことん低糖質で体に良いかどうかは無視していました。)

お菓子作りにはグラニュー糖や白砂糖がよく使われますが、低糖質なスイーツ作りには主にゼロキロカロリーの甘味料を使います。

ゼロキロカロリーの甘味料の中でも、ラカントSは自然派の甘味料で、安心して使える甘味料です。れいちゃんも使っているそうです。
摂取しすぎるとお腹が緩むこともあるそうですが、それは粉寒天にも記載されていましたよ(笑)どんなものでも、摂取のしすぎは良くないということです。
何でも適量を心がけましょう~。

その他、糖質は高いのですが、からだにやさしいと言われるお砂糖『てんさい糖』飲む点滴『甘酒』を使っていきます。
(これは、れいちゃんから、使う甘味料として提示がありました。)

てんさい糖は、ミネラルとオリゴ糖を含みます。てんさい糖に含まれるオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やす効果があります。ビフィズス菌が
増えることによる整腸作用で、便秘や下痢が改善されます。腸内環境が整えば、美肌につながりますよね。また免疫力アップの効果も!
甘酒は、飲む点滴、飲む美容液ともいわれていますね。アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルが豊富に含まれ、点滴と同じ成分なんだそうです。
食物繊維やオリゴ糖も豊富。てんさい糖と同じように腸内環境を整えてくれますね。また抗酸化作用もあり、活性酸素の発生を抑制する働きもあるそうです。

これらをうまく使って美味しい低糖質スイーツが出来たら、うれしいですよねっ♪

ダイエットしながら食べた(食べている)手作り低糖質スイーツ

甘酒入り豆乳プリン

甘酒+豆乳のドリンクを飲んでいたので、プリンにしてみよう!と思い立ち、作りました。
甘酒は糖質高めなので注意が必要ですが、甘みは主にラカントを使い、60mlの器で小さめのプリンにしています。
当然ながら、カラメルソースは作れません。ラカントは再結晶化してしまうので、カラメルソースには不向き。
では、この上の茶色い液状のものは???

 

 

「食後のデザートと一緒に、○ー○ー?紅茶?」

なんて会話(笑)

そう!コーヒーです!

少し濃いめのコーヒーにちょっぴりアガベシロップやメープルシロップで甘さをプラス
プリンにコーヒーけっこう合うんです。息子はむしろカラメルソースよりコーヒー&シロップをかけたほうが好みらしいです。

とりあえず思い付きで作ってみたプリンなので、堂々とレシピ公開というほどのものではないのですが、備忘録として残しますね。
「出来ることならグレードアップさせたい」と思っていますので♡

甘酒入り豆乳プリン(備忘録)※変更の可能性あり

☆卵      全卵2個 + 卵黄1個    糖質 約0.38g? ※こちらで計算できます。https://calorie.slism.jp/112010/

☆ラカント   50g             糖質   -      ※甘さ控えめかも?!

☆豆乳     250ml           糖質 4.75g   ※『マルサン 毎日おいしい無調整豆乳』 使用

☆甘酒     100ml           糖質 約23g?  ※『マルコメ 米糀からつくった 糀甘酒』使用

☆お好みでバニラエッセンス

全糖質 約28.13g  (カラメル風コーヒーシロップなし)

60mlの器で9つ作れたので、プリン1つあたり3.1g(カラメル風コーヒーシロップなし)

※ オーブンは180℃に予熱 ※沸騰したお湯を準備
① 卵 (殻ごと65g以上の卵使用しました)  全卵2個と卵黄1個をボウルに入れ混ぜる。
② ①にラカントを入れて混ぜる
③ 豆乳を鍋に入れ、弱火であたためる。湯気がたち、豆乳の香りがたつくらい。沸騰させない。
④ ②に③のを少しずつ入れながら混ぜる。
⑤ ④をこし器など目の細かいざる等で漉す(私は粉ふるいを使用)
⑥ 漉したプリン液に、甘酒をいれる。(お好みでバニラエッセンス)
⑦ パットにキッチンペーパーをしき、その上にプリン液を入れた器を並べる。
⑧ パットに沸騰したお湯を入れる。
⑨ 180℃オーブンで17分蒸し焼きする

最後にカラメル風シロップを…。

コーヒー2g(カフェインレスコーヒーにしました)を小さじ4杯のお湯で溶いて、アガベシロップ10gにしてみました。
コーヒーはほぼ糖質ゼロアガベシロップは10gで糖質7.7gプリン1つあたり3.955555…g。約4gですね。2つ食べても8gほど。

糖質量、いい感じですね(*^^*)

他にも私が持っているお菓子のレシピ本から、レアチーズケーキや、ベイクドチーズケーキもラカントを使って作りました。(美味しさ間違いなし!)
作り方はほぼレシピ本の通りですが、下の台はビスケットではありません。こちらは、またの機会にご紹介できればと思います。

そして手の込んだものばかりではなく、合間に本当に簡単なものも…。

コーヒーゼリーとか

きなこ寒天とか

コーヒーの濃さも甘さもお好みで。ゼラチンの箱に記載されているゼリーの作り方を参考に。
生クリームも糖質が低いのでうれしい食材♪コーヒーゼリーにかけちゃいます(*´艸`*)

寒天も糖質ゼロ食材。粉寒天のパックに記載されている作り方で。
きなこも、大さじ1(7g)で糖質0.99gほどだそうで、ラカントと混ぜて、寒天にかけ、さらに黒蜜チラッとくらい良さそう。
黒蜜がなかったので、アガベシロップをかけました。(黒蜜つくろうかな…)

ダイエット開始から3か月弱です

本格的ダイエット開始したのが8月初旬。ただいま10月が終わろうとしています。
日々の食事に気を付け、筋トレを休む日もあったけれども、継続し、低糖質なスイーツを堪能。

体重やウエストのアップダウンもありつつですが
順調に落ちてきています(⌒∇⌒) 低糖質スイーツ食べても今のところダイエットに問題なしです。

パンツも少し緩くなってきましたよ。ウエストと足のももあたり。
そしてなによりここ数年、この体重から落ちなーいと思っていたラインを切ったことがうれしいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
筋トレ、食事、低糖質なスイーツで継続していきます。

そしてまた、低糖質なスイーツの新作をちょこちょこアップできたらいいなあ。
ダイエット結果とともに、『スイーツ食べながらダイエット?その2…その3…』とね。
まあ、どれも挫折しないように、愉しみつつやっていきます(笑)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おりちゃん

小学生男子、1児の母。
子どものころから、裁縫やお菓子作りが好き。好き≠上手(笑)
大人になり道具の力に気づく。お菓子パン作りの道具、材料、ハンドメイド関連のチェックは時を忘れるほど。よって目に衰えを感じ始めた40代
詳しいプロフは「このページについて」を見てね。

-今日コレ食べた, 手づくり日和, 美!めざし宣言
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 a little BlissLife